会長あいさつ

(令和3年6月28日) 

 山口県計量協会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 平素から本計量協会業務の推進につきまして、格別のご支援・ご指導を賜り厚くお礼申し上げます。
 はじめに、今回の新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染症は、非常に強い感染力を持つ変異株が猛威を振るい、6月に入ってからは新規感染者数が減少傾向にあるものの、今も全国で新規感染者が発生しています。
 県内においても、4月中旬以降は日常生活の様々な場面でクラスターが発生し感染者が急拡大しましたが、6月に入り新規感染者数が減少に転じているものの、未だ予断を許さない状況が続いています。
 そんな中、「ワクチン接種の加速化」や「80日ぶりに新規感染者ゼロ」などの明るいニュースもありますが、一日でも早く新型コロナウイルスが収束し穏やかな生活に戻れるように願うばかりです。
 さて、令和3年6月25日に開催された第10回定時社員総会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため会員の皆様方にご協力をいただき規模を縮小し感染防止対策を講じて議案の審議が行われ、全ての議案が承認されました。
 つきましては、引き続き本協会の主軸業務である指定定期検査事業、計量管理事業、材料試験機事業及び依頼検査事業を確実に実施していくほか、計量記念日を主体にした計量思想の普及啓発、研修会開催による計量技術の向上及び適正な計量管理の推進に取り組むこととし、県民生活の安心・安全・安定に貢献できるように努めてまいります。
 今後とも、会員の皆様をはじめ、関係各位のご指導を賜りながら協会の発展に全力で取り組む所存ですので、よろしくお願い申し上げます。



一般社団法人 山口県計量協会
会長 礒金 國夫